トレセン活動!

毎週月曜日はトレセンの活動日です。

本日の担当は私今福でした。

テーマは「前線の崩し」!!

 

雨が強まる中始まりました。

雨の影響、選手達の特性から、なるべく練習を止めず、プレーしながらコーチングすることにしました。

良いテンポで行うことができ、選手の良さを引き出すことができました!

しかし、自チームの活動ではプレーの質を高める為それで良いかもしれませんが、トレセン活動では選手の持っているもの+αを引き出すことが重要であり、そうでないとトレセン活動の価値は低いものとなってしまうと思います。

B級の指導実践でも似たようなことを言われました。

受講生からは「良かったよ!」というお声をたくさんいただきましたが、インストラクターからは「選手の良さを引き出したが、コーチとしてなにか提示し、現状から改善しないといけない」という厳しいお言葉をいただきました…笑

本日はそういった点が反省点であり、それに対するアドバイスをいただき、次回の改善策を見つけることができました。

自分が担当の時に限らず、本当に毎回毎回学びがあり、自チームに還元することができています(できてるかな?笑)

選手だけではなく、コーチも日々学び、成長し続けなければいけません…