指導できる喜び

本日は担当チームの指導できる時間は短く、毎年お世話になってるジュニアチームへのチラシ配布や、試合運営のサポートなどを行っていました。

月に1.2回このような日があります。笑

オフ期間や、このような日は本当に指導できる喜びを感じます。

決して綺麗事ではなく、自分が好きなサッカーをサッカーが好きな子供達と過ごす時間は何ものにも代え難いものです。

嫌々?始まったサッカーコーチですが(笑)、日々の振り返りやライセンス講習会などから指導の深さを学び、今ではその奥深さにどっぷり浸かってます。

自分が思い描く指導者とはまだまだほど遠いですが、自身の成長が選手の成長に繋がっていると痛感しています。

f:id:mfc14:20191102224044j:image

さて、今の担当チームの選手達に成長してもらう為には…もっとハードワークが必要です!!笑