週末の感想

一気に寒くなりましたね…。

手袋、ニット帽を引っ張り出しました。

毎年つま先の冷えに悩まされるので、指導現場には適していませんが、もこもこの靴を購入するか検討しています…笑


3日(祝火)

AM

2年生

クラブトーナメント

f:id:mfc14:20201112114838j:image

f:id:mfc14:20201112114656j:image
2年生主役の公式戦が始まりました。

初戦は格上が相手となりましたが、試合前から非常に良いテンションで臨み、持てる力を出せた好ゲームをすることができました。

個人的にはスタート・サブ・スタッフと全員で勝利に向かって一体感を持てたことに感動しました。

1年前は良くなってきているものの、なかなか結果が得られずチームとして暗い雰囲気がありました。

技術・戦術・身体的な成長はもちろんですが、精神的な成長をもの凄く実感した試合となりました。


PM

トレセン大会

f:id:mfc14:20201112114646j:image
監督として臨む2回目のトレセン大会です。

去年はU15担当で、惜しくも2位となりました。

今年はコロナ関係で変則的なレギュレーションとなり、各地区2試合のみとなりました。

結果は1試合目負け、2試合目勝ちでした。

U13はまだまだ寄せ集め感が強いというか、個々の頑張りでなんとかしようというプレーが多く、そんな彼らの良さを引き出すことができませんでした。

U15になると戦術理解度も向上し、トレセン仲間も3年間共にプレーする子も多くなるので、チームとして一体感が生まれ出します。

現U13の彼らも直接的な教え子ではありませんが、本当に成長が楽しみで、見守りたいと思います。


1年生

レーニン

f:id:mfc14:20201112114639j:image
鶴見人工芝に戻ると(なんかでかいやつおるな…)と思い、よく見ると高1のOBが来てくれました!

まさかの再会に嬉しく思いました。

やっぱりOBが来てくれると本当に嬉しいですね。

現役時代もっと行けばよかったかな?と反省します笑

守口FCに来てくれてる選手達も、こちらから積極的に促してはいますが、自ら積極的に出身チームに顔を出してほしいと思います。

写真左から産大、桜宮、興国、と強豪校ばかりですが、彼らはまだもがいている最中とのことです。笑


7日(土)

PM

2年生

クラブトーナメント

f:id:mfc14:20201112114627j:image
f:id:mfc14:20201112114614j:image
勝てばリーグ突破に大きく近づく、とても重要な一戦となりましたが、残念な結果になりました。

もちろん選手達も重要な一戦というのは分かっていたので、緊張や不安もあったかと思います。

試合前・試合中と気合いは入っていましたが、驚くほど消極的なプレーの連続…

もっとボールを要求する!受ける!動かす!

最近は質が上がってきていただけに、公式戦で発揮できなかったことが非常に残念でした。

試合が終わって数名から話を聞くと「ビビってた」という声も聞こえてきました。

締まりがなければ締めなければいけませんが、締まり過ぎていると緩めることが必要です。

監督として見極めることができず、選手の最大パフォーマンスを引き出すことができませんでした。

ただ『この試合が大事!』と結果目標を気にした結果味わった緊張や不安なので、1つの経験として今後の人生に活かせてもらえればと思います。


8日(日)

PM

全学年

フットサル

f:id:mfc14:20201112114549j:image
f:id:mfc14:20201112114602j:image
f:id:mfc14:20201112114537j:image
1年生、2.3年生と2部制に分かれて、守口市民体育館にてフットサルを実施しました。

フットサルはフットサルC級をとってから奥深さの1部に触れ、積極的に取り入れたいと思っています。

フットサルコートでサッカーではなく、あくまでフットサルをプレーすることを目標に実施します。

しかし選手達にとっては関係ありません。笑

思いのままミニサッカーを楽しんでいました!笑

2.3年生は技術がついてきたこともあって、ボールを落ち着かせるプレーが出てきたので、フットサル特有のプレーが出てきたりもしてきました。

どの学年も楽しそうにやってたのが印象的でした。


今週末はクラブトーナメント最終節!

もう緊張や不安はないはずなので、思い切ってプレーしてもらえるようにサポートしたいと思います。

再開

更新できていませんでした、再開します。

前回の更新後からいろいろありました。

トレセン再開、幼稚園サッカー再開、中3進路サポート、引越し、クラブトーナメント・フューチャーリーグブロック長作業など、バタバタしました。


トレセンは今年度から北河内U15代表になりました。

初めてのことばかりで、正しくできているか・できていないか不安で、良い意味でも悪い意味でも緊張感を持ちながらできていると思います。笑


幼稚園サッカーは月曜日にスポーツネットワークさんのお手伝いとして行っています。

8ヶ月ぶりくらいに再会したので、心身共に成長した姿を見て、(孫に会ったらこんな気分になるのかな?)と勝手に思っていました。

小さい頃は「大きくなったね〜」と言われると(全然変わってへんわ!)と思っていましたが、最近は言っちゃう気持ちがよく分かるようになりました。笑

火曜日はクラブの事業として保育園の運動遊び、水・木曜日はスクールのキッズ担当なので、多い時は週4回キッズの子たちと接します。

キッズの子たちと接することで、サッカーの本質、曖昧ではなく明確な伝え方、選手の雰囲気を感じ取ることなど、指導者として成長させて貰ってます。


中3進路サポートは継続して実施します。

身体を動かすメリット、両立のために必要なことを理解してもらう伝え方の難しさを実感します。

厳しさは必要だと思いますが、誰のための厳しさなのかは、常に問う必要があると思います。


引越しは大変だったくらいしか書けません笑


トーナメント・リーグ戦のブロック長は、各チームから予定を提出してもらい、日程調整をして各チームに配信する役割です。

今回初めて同時期に2つのリーグを掛け持ちしました。

大変な作業ではありますが、組み終えたときの達成感はパズルを解き終えた後に似ています。笑


サボっていた言い訳を書き終えて満足しました!笑

保護者の方やOBからもみているという声をチラホラ聞くので、継続して取り組みます。

週末の感想

バタバタして更新が滞っておりました…。

7/31に謎の首痛に悩まされ、この2日間は特にご迷惑をおかけしてしまいました。

なぜか今も(8/16)また少し痛くなっています。笑

更にひどくなれば病院に行きます。

 

1日(土)

AM

中2.3 TM JG堺

f:id:mfc14:20200815224610p:imagef:id:mfc14:20200815224545p:image

2年生は走力に課題がありすぎます。

この学年は1年生の10月から1月、フューチャーリーグ後期を担当した学年でもあります。

その時からの課題ですが本当に走れない…。

フューチャーリーグ後期の初戦は開始15分でバテバテで機能しなくなりました。笑

基本的に素走りはしない方針ですが、もちろん素走りにもメリット・デメリットがあります。

メリット:全員にほぼ同等の負荷をかけれる

デメリット:サッカーに必要な要素が欠ける

※1つずつしかないわけではありません

「ボールを使いながら持久力を高めましょう」

もちろんこれが理想ですが、実際は

「ミスが起こって流れが止まる」

「走らなくても解決できてしまう」

「多少サボってもバレない」

こういった現象が起こり得ます。

もちろんこれらを解決することも同時進行ですが、時には素走りが有効な時があると考えます。

今の2年生には必要な時かもしれません。

なるべくボールを使いながらですが、より効果を高めるために上手く融合できればと思います。

 

3年生はアドバンスリーグの予定が急遽トレーニングマッチに変更になりました。

内容はいつもの自滅パターンに陥りました…。

純粋に後悔しないのかな?と疑問です。

ハーフタイムにそういう話をしたら、後半は少しギアが変わりました。

キッカケを与える仕事はしますが、あくまでも選手達が変わっていかなければいけません。

残り本当にあっという間ですが、1人1人のやる気スイッチを壊れない程度に連打したいと思います!笑

 

PM

中1 TM 守口河川敷

普段なかなか見れていないカテゴリーですが、2日間帯同するということもあって、守備の改善を共通して取り組もうと決めました。

1年生は公式戦がまだ始まっていない分、他のカテゴリーに比べて試合を多く組んでいます。

試合経験から11人制への適応が出来るようになってきているように感じます。

1.2本目は良い出来だったと思います。

しかし3本目以降はみんながサボり始める…。

分かります…だって暑いんだもん…。

でも試合をしてる相手も暑いし、審判も味方も観ている人も、自分を含めた全員が同じ気候の中で戦っている。

だったら言い訳せず、ほんの少し頑張ろう。

ほんの少しの頑張りがチームとして大きな力になっていくと信じて頑張れる選手になろう。

 

2日(日)

AM

3年生  Malaga CF Cup AS大東

f:id:mfc14:20200815231719j:image

めっちゃ良い笑顔!!!笑

 

自チーム主催の大会です。

氷の支給、スポーツドリンクの支給など、自チーム主催ながら素晴らしい大会でした!!笑

内容としてはまだまだ出来ないことが多いですが、少しずつ粘り強く戦えるようになりました。

試合の各局面で起こる成功から、成功体験を得れたことが良かったと思います。

「あれ?頑張ったら意外とできる!」

このようなマインドにシフトしていきました。

なによりも試合に出てない選手が、試合に出てる選手を応援していたことが良かったですね!

なかなか他者を意識しづらい年代ではありますが、この年代からチームとして戦うことを意識して、少しずつ他者との関わりを学んでくれたらと思います。

 

ナイター

中1.2 TM ウルトラ舞洲

f:id:mfc14:20200815234403j:image
f:id:mfc14:20200816001514p:image

両学年とも前日の課題を整理して、この日はどんなことを取り組むか明確にして臨みました。

2年生:試合で1本でも多くスプリントする

1年生:守備の個人戦術の質を高める

2年生は昨日に続き自分に甘すぎる…。

なにも無理な要求はしていません。

あくまで少し頑張って意識すれば変わることです。

その少しを頑張れない…。

しかしこれまでと比べて、ピッチ内でのコミュニケーションが活性化されていました。

小さなようで非常に大きな進歩です。

矢印が上に傾いてきているので、さらに前進させよう♪

1年生は非常に良い取り組みでした!

気温、本数など集中して取り組みやすい環境要因はありましたが、前日に比べてより高強度なプレーを連続的に行っていました。

2日間で全体像の理解が染み渡るようになったと思うので、これを染みつくように日常のトレーニングに励みましょう♪

週末の感想

久しぶりの4連休!

コーチにとって連休と長期休暇期間が1年間で過酷な時期でもあります。笑

今回の連休もぼちぼちハードでした…

しかし今年の寂しかったゴールデンウィークを振り返ると、本当にサッカーができること、指導できることに喜び・幸せを感じることができます。

それでは簡潔に振り返りたいと思います!

※手を抜くわけではありません!笑


23日(祝木)

PM

中2 TR 守口河川敷


練習の担当ではありませんでしたが、荒れたグランドのグランド整備だけしにいきました。

より良い環境を提供できればと思います。


ナイター

中3 TM JG堺

f:id:mfc14:20200729135738j:image
久しぶりのナイターマッチ!

ナイターの雰囲気というか、あのなんとも言えない空気感が個人的には凄く好きです。

内容はというと記したメモが全て消えました…。

クラブの情報共有ツールにも記載したつもりが、投稿できていなかったのかなぜか消えている…。

そしてビデオ撮影したものの設定ミスでスローモーション撮影になっている…笑

記憶を辿りながら具体的に振り返ることもできますが、一言で言うと「もっと元気出してやろう!」に尽きます。

殻を破れそうで破れない、もがいています。


24日(祝金)

AM

中1 TM 守口河川敷

f:id:mfc14:20200729135726j:image
天気予報と睨めっこしながら、決行判断しました。

なんとか持ち堪えてくれて実施できました。

数名OB選手がいる、ジュネスFCとの対戦です。

OBの元気な姿を確認できると本当に嬉しいです。

OBの選手は照れくさいのか、恥ずかしがってしまいますが、挨拶に来てくれた時の気持ちが分かるだけに、会場が同じになれば必ず挨拶を促します。

今回は対決する、数ヶ月前まで在籍していたということもあって、恥ずかしがる様子もなく挨拶に行ってました!

身長だけでなく、中身も全て含めて成長した姿を見せれるように、今後も情熱を持って接したいと思います。

内容は普段なかなか見れてませんが、積極的なチャレンジがたくさん見られて良かったです!

まだまだ幼さの残る選手達ですが、共に成長していけるのが楽しみでしかありません。

いや、やっぱりちょっと不安もあります…笑


その後3年生の練習予定でしたが、急激な雨雲の変化により中止の判断をしました。

後から話を聞くと既に家を出ていた子も居てたので、急な決定で申し訳なかったなと反省です。

梅雨の時期は判断が難しくなるとはいえ、判断センスは間違いなく問われるかと思います。

雨雲の変化での予想力や、肉眼で雲の様子を見ての予想など、少しずつ特殊能力も身についてきましたがまだまだです…笑


25日(土)

ナイター

中3 TM 大枝公園

f:id:mfc14:20200729135710p:image
前日に急遽会場変更してなんとか実施できました!

多方面にご負担はかけたと思いますが、この判断センスは素晴らしかったと、自分を褒めたいと思います笑

荒島代表も視察にきて、コメントをもらいました。

選手だけでなくコーチもフィードバックが必要であり、凝り固まってしまいがちな頭をほぐす作業が必要だと思っています。

課題としてはほとんど一致していましたが、第三者から意見をもらうことによって、「やっぱそうだよな〜」と感じることができます。

選手に対するフィードバックを1日にどれだけ与えることができているのか、コーチの課題だと思います。

試合の内容はやっぱり個人技術・戦術の不足を感じる!

もっとプライド・こだわりが必要で、これらがチームの色になっていくんだと思います。

まだまだ伸びしろありまくりです!!!


26日(日)

PM

2.3年生 大会 よつば小

f:id:mfc14:20200729135656j:image
3年生の大会と2年生の練習試合を同会場で実施!

2年生の練習試合を主に担当しました。

低学年の子達を観ていると、本当に運動会に来ている気分になってしまいます。笑

頑張ってる姿がカッコいい♪

身体能力的に4年生くらいの子がいますが、その子がぶっちぎって何度もゴールを奪ってました。

それに連鎖するように他の子も自信に満ち溢れたプレーをすることができていました。

良くも悪くも自信は連鎖するものだと思います。

では自信が無い子たち、なくなりそうな子達に、どんな手の差し伸べ方をするのか、どんな声をかけてあげるのか、それともあえて手を差し伸べないのか、あえて声をかけないのか、コーチの関わり方が重要だと思います。

3年生は残念ながら2位と3位でフィニッシュ。

もっと技術を磨いていかなければいけませんね。


ナイター

Academy TR アクティブスクウェア大東


夕方の練習が中止になり、夜のアカデミーに参加。

一緒にプレーしながら良い見本を心がけました。

体型的に子供達からの納得は得にくいかもしれませんが笑、自分のプレーレベルも高めたいと思います。


p.s.

振り返ってみると「全然ハードちゃうやん!」と思いました。

連休=ハードみたいな思い込みがありました…笑

週末の感想

真夏の訪れを感じる週末となりました。

日傘、サングラス大活躍です!

選手の熱中症対策はもちろん徹底が必要ですが、スタッフ・保護者の皆様も気をつけて…

 

18日(土)

AM

3年生 鶴見人工芝

f:id:mfc14:20200723152954j:image

良い写真が撮れず、慌てて撮った1枚のみです…

内容・結果ともに惨敗となりました。

もちろん、相手の方がレベルは高かったですが、惨敗するほどの差はないと感じています。

要因は多々ありますし、改善しなければいけない部分もありますが、なにが1番かというと単純にサッカーに対する熱量が足りてません。

自信がなさすぎる?成功体験が少なすぎる?

「どうせ頑張っても無理や…」とは言ってませんが、そのようなオーラが出ています。

なにかを取り組むにあたり「根拠のない自信」所謂セルフイメージって本当に大事だと思います。

【セルフイメージ=自分が思い描く自分】この認識が変われば、取り組む意識が変化し、言動、行動、習慣が変わっていきます。

思うだけなら今この瞬間から出来ることなので、今すぐにセルフイメージを変えましょう。

このままみんなとお別れなんか嫌やぞーーー!

 

ナイター

2.3年生 ウルトラ舞洲

f:id:mfc14:20200723154004j:image
f:id:mfc14:20200723153959j:image

午前中の3年生と同じくKONKOさんと練習試合をさせていただきました。

主に2年生を中心に観ていましたが、ボールを保持して主導権を握るチームスタイルは根付いてきましたが、クオリティが低い!!

「よく観えてた!ナイスボール!」

→パスが緩すぎてプレッシャーを受ける…

「スペースで良いタイミングで受けれた!」

→コントロールミスであらぬ方向にボールが…

認知量、判断の質・スピードが少しずつ高くなってきているので、それに並行して判断を伴った技術の質も向上していかなければいけません。

1年生は11人制に慣れてきたかな?

ラインコントロールに苦戦中です…笑

DFラインの人数が、8人制だと基本的に2人か3人ですが、11人制になると基本的に4人になります。

人数が増えるとその分難易度は上がりますね。

ただ複数人いるからチーム戦術、グループ戦術、1年生にとって難しいということではなく、あくまで個々の判断の積み重ねで結果的にラインが揃うのが理想かと思います(もちろんお互い観てコミュニケーションが必要です)

そういった点では個人戦術がまだまだ身についておらず、これから深めなければいけません。

f:id:mfc14:20200723155855j:image

19日(日)

AM

低学年TR よつば小

 

よつば小学校で5年生大会があり、その前に低学年の練習を行いました。

今回は担当ではなく、荒島代表のサポートというかたちで関わりました。

「周りを観なさい!」ではなく、周りを観なければいけないような練習の設定、状況を解決するための問いかけ、投げかけ、選手がどんどん変化していくのが楽しかったです♪

過剰な表現なく、小学生って天才だと思います。

頭が柔軟で、常に疑問を解決しようとする。

もちろんボーッとする子も居てますが…笑

工夫次第でどんどん成長が見えます!!

なによりも楽しそうにやってくれるのが嬉しいです♪

 

PM

1.2年生 羽曳野市中央スポーツ公園

f:id:mfc14:20200723155913j:image
f:id:mfc14:20200723155916j:image

急激に暑くなったこともありますが、水分の量が少なすぎる!足りてない!

OLのランチか!っていうのは言い過ぎですが、1リットルしか持ってきてない!という子も居てました。

f:id:mfc14:20200723160313j:image

毎月発行する予定表のコラムに掲載している内容ですが、作成した自分でいうのもなんですが、素晴らしく綺麗にまとめてあります!笑

選手のみんなはコーチがグリーンダカラばかり飲んでいることに気づいているかもしれません。笑

ポカリやアクエリアスを3-5リットルも用意するのは大変だと思うので、運動前・中はスポーツドリンクで糖・塩・水分を補給して、運動後は食事から糖・塩を摂取、水分はお茶にするなど、工夫できると経済的にもいいかもしれません。

暑くなると食事量も少なくなってきますが、夏バテしないように良い準備をしましょう!

週末の感想

最近雨の感想ばかりですが笑、本当に迷惑です。

土砂降りの状態からいきなりピタリとやむ…。

雨「試合時間前にはあがっておいたよ!」

グランド「ぐちゃぐちゃで使えないよ!」

みたいな感じですかね…笑

幸い平日は人工芝の会場を使わせていただいているので、他チームほどの影響は受けていませんが、休日は土の会場もあるので中止になったり、会場変更したりと影響を受けています。

雨の影響で農作物が育ち、野菜が美味しく食べられると前向きに捉えたいと思います。

まだまだ豪雨被害を受けた地域の方々は後片付けの処理などに追われていると思います。

一日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、お祈りいたします。

 

11日(土)

PM

全学年 大枝公園

f:id:mfc14:20200714160423j:image
f:id:mfc14:20200714160419j:image

河川敷が雨の影響で使えず、たまたま空いていた大枝公園に移動。

2.3年生は試合できましたが、1年生は練習へと変更になってしまいました。

1年生は既に3回ほど練習から試合に変更になってしまって、大変申し訳なく思っています。

その分練習では試合形式の内容を増やしています♪

さて、2.3年生の試合ですが、テスト期間おかえり組みのメンバーで試合をしました。

「持久力の低下による運動量の低下」

※持久力は身体機能の中でも特に落ちやすい

「判断力の低下による、判断スピードの低下・判断の質・予測・切り替えの低下」

これらがテスト期間空けに起こりがちなことなので、これらをテーマとして設定しました。

3本目になってくると疲れてきてサボってしまう、意識が弱くなってしまいますが、そこで踏ん張れるようにしていく必要がありますね。

言われたらできるということは、意識したらできるということ。

的確な指示を送れるコーチも必要ですが、自分自身を律すことができる自分も必要です。

コーチに言われることを、自分自身に自問自答できると更にレベルアップできるかなと思います。

またGoProデビュー戦でもありました!

機材のレベルはJ下部並みだと思っています!笑

しかしデビュー戦はまさかの敗戦…笑

f:id:mfc14:20200714161625p:image

ケースが曇ってしまい、なにも見えません。

映像確認の時に心の中で(また選手のミスか…)と疑ってしまいましたが、調べてみると防水ケースを使用すると熱がこもり曇ってしまうことがあるそうです。

一瞬でも疑ってしまった選手ごめんなさい🙇‍♂️笑

同じミスをせず改善したいと思います!

 

夜はOFA主催の再開に向けたガイドライン説明会に参加しました。

少しでもリスクを減らすために、正しい知識をつけることと、対策を怠らないようにします。

 

12日(日)

AM

高学年TR 藤田小

 

7人と少人数の中トレーニングを行いました。

テーマはマークの原則の理解を深める!

ミニゲーム中心で、特別ルールをつけて自然と良いポジションを取れるような設定にしました。

・全員ビブスでしっぽをつける

・守備チームはボールを持っていない選手のしっぽを取ることができる

・ボールを持ってる選手のしっぽは取れない

・しっぽを取った場合攻守交代、しっぽを取った場所からフリーキックで再開する

攻撃側は観る・観ておく、マークを外す

守備側はマークの原則に則ったポジション

これらが自然と生まれていたと思います。

しかし当然デメリットもあるので、最後はフィードバックをしてから通常ゲームを行いました。

 

PM

4年生大会 藤田小

f:id:mfc14:20200715134220j:image

GoProを持ったカメラマンとなりました!笑

この学年でもカメラを向けると、恥ずかしがる子もいてるんですね…笑

満面の笑みでピースしてくれると嬉しいです✌️

試合の内容は置いといて、その他の部分では試合への臨み方、取り組む姿勢、ベンチでの振る舞いなどに課題がありました。

このような大会を通して、深まっていく部分でもあると思うので、長い目で見守りたいと思います。

f:id:mfc14:20200715134927j:image
f:id:mfc14:20200715134922j:image
f:id:mfc14:20200715134918j:image

 

8月から再開される公式戦ですが、今週末にアドバンス、トーナメントの組み合わせが決定します。

悔いなく戦えればと思います。

週末の感想

今年の梅雨は本当によく分からないですね。

ここに来て豪雨が起きたり、いきなり晴れたり…。

九州では甚大な豪雨災害に見舞われています。

熊本ではとあるチームがボランティア活動に参加し、メディアに取り上げられましたが、水害後の服装として適していないという声が上がりました。

感染症などの対策から、長袖長ズボン長靴・ゴーグル・マスク・手袋と完全防備が必要なようです。

子供達も良かれと思ってやっていることだと思いますが、この件に限らず大人が正しい知識を持ち適切な指導をすることが必要だと思います。

一日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、お祈りいたします。

 

4日(土)

PM 全学年

JG堺

f:id:mfc14:20200706192457j:image
f:id:mfc14:20200706192501j:image

コロナの影響もあり、テスト期間や夏休みがバラバラでなかなか予定を組むのが難しいです。

1番困っているのは学校の先生方や、保護者の方だと思いますが…(子供達はテスト範囲が広いかもしれませんが、頑張って勉強しよう!!笑)

そんな中全学年で2チーム編成し、なんとか試合をすることができました。

2.3年生は共通したテーマで取り組んでいるので、特に問題なく普段通りテーマを掲げて臨みました。

ビルドアップからフィニッシュまでの流れは掴んできましたが、いわゆる基礎の部分、質が低いのは課題です。

・パスがゆるい、ずれる
・1stタッチを足下に止めてしまう、外せない
・相手との駆け引きがない(優先順位の理解)
→サイドチェンジの意識が強すぎた?
・サポートの調整(背後、同列、足下)

またアプローチが止まる前提で寄せてるのも気になった部分であります。

全ては練習からですね…。

f:id:mfc14:20200706192940j:image

 

1年生は2度目の11人制試合!

今回はチームのシステムでもある4-3-3にチャレンジしました。

1.2本目はバタバタする試合内容になりましたが、3本目は結果はどうであれ内容は大きく改善が見られたと思います。

ここまで良いスピードの成長、適応力を見せてくれているので、今後期待できそうです。

f:id:mfc14:20200706193300j:image
f:id:mfc14:20200706193304j:image
f:id:mfc14:20200706193256j:image

 

5日(日)

全学年 PM

 

テスト期間外の子で練習を実施しました。

誰かがボソッと

「久しぶりにシュート練習したいな〜」

と言ってたので

「今日シュート練習するで」

と伝えると

「「「よっしゃー!!!」」」

一同テンション上がってました。笑

やっぱりシュートはみんな大好きですよね。

勉強すればするほど色んな情報が入ってきて、「こんな練習したい」「こんなサッカーしたい」と考えてしまうのがコーチの一種の悩みかもしれませんが、この反応にサッカーの本質が詰まっていると思うので、常にサッカーの本質を見失わないようにしながら、選手たちとともに成長していけたらと考えています。

 

今週末もテスト期間の入れ替わりでメンバーが変わっていきますが、テスト期間外メンバーでの試合を予定しています。

土のグランドなので雨が降ればできないので、なんとか晴れてもらえればと思います…!!